石鎚山ヒルクライム2016を振り返って

0

    先週末日曜日に開催された「第6回石鎚山ヒルクライム」無事終了しました。悪天候の中でのレースとなりましたが、ゴール後下山されたみなさん本当にいい顔をされてました。この石鎚山ヒルクライム、出走権700人の枠はわずか数時間で完売(県内枠にいたっては数分で完売)という人気の大会。西日本最高峰の石鎚山スカイラインを2つのパートに分け、その合計タイムで勝敗を争う珍しい形のヒルクライムレースでもあります。そのために、第一区間、第二区間の走り方や、休憩の取り方など、ちょっとしたことで大きくタイムを失う可能性もあるため、出走者はこのレースならではの注意も必要です。

    前日受付日には、協賛メーカーの出展やステージイベント、抽選会も開催され、多くの方にご来場いただきました。そのステージイベントなかで「審判長菊池仁志の自転車お悩み相談室」というトークショーをさせて頂きました。MCには、愛媛女子による、愛媛女子のためのサイクルユニット「ノッてるガールズえひめ」(通称:ノッてガ)のリーダー的存在でもあるフリーアナウンサーの作道泰子さん!サクサクッと司会進行してくれました(笑)

    作道泰子アナ

    南海放送「Let’s サイクリング」の収録では、カメラが回っていないところもしっかり走り切っていらっしゃるという作道アナ。そんな経験も踏まえ、ご自身が スポーツバイクを初めてから現在までに体験された悩みなどをお話いただいたり、ご観覧中のみなさんの声をお聞きしたりしながら、その解決方法をお話させていただきました。また、冒頭に書きましたが、2ヒート制の石鎚山ヒルクライムは「休憩の取り方」にちょっとコツのいるレースです。普段の自転車のお悩みから、このヒルクライムレースに特化した注意事項や対策についてもお話しました。レース後に、このレース対策が役に立ったと言ってくださる方もおられ、とても嬉しく思いました。

    石鎚山ヒルクライム2016

    それにしても、大会数日前に突如として台風が発生し、進路予報から荒れ模様の天候が懸念されるなか、当日まで開催されるのかどうなのか、本当に大丈夫なのか、この雨の中やるのか…いろんな思いでやきもきされた方も多かったと思います。運営サイドも同じ気持ちでした…。レース前日夜のスタッフミーティングでは、大雨になったときの対策も含め安全にレースを運営するために、真剣に話し合いました。そして迎えた当日朝…夜明け前に宿舎を出るときは大雨!それにカミナリの音もかすかに聞こえる天候。。。大丈夫か!この大会に関係している皆さんがそう思ったに違いありません。

    石鎚山ヒルクライム2016

    会場に到着すると、参加する選手の皆さんが続々と集まってきていました。大雨のなかをレースする不安も感じる表情も見てとれましたが、この大会を目標に今日までトレーニングしてきたことを無駄にしたくない熱い思いも感じることができました。

    同級生

    開会式のあと、中学時代の同級生でもある競技委員長とともにレースに対する注意事項を入念にお伝えし、いよいよスタート!600人超の参加者が7つのグループに分かれスタートしていきました!

    石鎚山ヒルクライム2016

    あとは、無事にスタート地点まで戻ってくれることを祈るしかあれません。多くの大会関係者が選手の安全を守ってくれています。刻々と入る無線情報を聞きながら、なんとか無事にという思いは大会関係者皆さんの思いです。

    そしてゴール後の下山開始!優秀な下山スタッフが選手を安全にスタート地点まで誘導してくれます。最初のグループがスタート地点に帰ってきました!そして続々と!そして最後のグループが到着!リザルトにサイン!これでひと安心です!

    石鎚山ヒルクライム2016

    ふと選手の皆さんの様子を伺うと、皆さん笑顔!
    朝から降っていた雨も上がり、表彰式は大盛り上がり!

    石鎚山ヒルクライム2016

    霊峰石鎚山で開催されたヒルクライムレース!過酷な条件だからこそ、それを克服したときの喜びは大きなものだったに違いありません。
    石鎚山ヒルクライム2016


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.11.08 Thursday
      • -
      • 21:14
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>

       

      selected entries

      archives

      recent comment

      links

      profile

      書いた記事数:98 最後に更新した日:2018/11/08

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM