スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.05.12 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    経験からの気づき

    0

      ここ愛媛松山でも雪が降る寒い日が続いています。

      あるときふと、ここ最近の成績が気になっていた後輩競輪選手に連絡を取ってみたところ、フォームをチェックすることになりました。

      元々が強く、色々考えてトレーニングをしている選手なので、あえて自分がでしゃばるのも…とも思いましたが、レース映像を見て気になる動きなどの問題点を伝えると、その選手も同じことを考えていたというので、フォームチェックとトレーニングの方法をアドバイスすることになったのです。

      脚力が違いすぎる競輪選手と実走でという訳にもいかないので、競輪場に置かれている3本ローラーでのフォームチェックとワットバイクでのペダリングレクチャーという方法をとらせてもらいました。

      固定された自転車では動きの本質が見えないことが多く、実走での確認が一番なのですが、自転車水平がでる3本ローラーであれば、手放し走行ができるスキルがあることを条件に詳細なフィッティングが可能になります。

      手直ししたのは、サドル高、水平面、ハンドル高のみで、動かした数値は最大2ミリ、サドル水平面にいたっては調整ボルトを45度、8分の1回転、0.3°動かしただけです。

      それでもフォームは大幅に変化して身体の動きがスムースになりました。

      自分も現役時代にはレース毎に様々な問題点(レースのなかでの弱点)を修正するためにフォームやトレーニング方法を色々と模索していました。

      しかし、それでも修正できないことがあり、なぜ修正できなかったのかは、引退してから気づいたこともありました。今にして思えば、その大半は自分の思い込みによって問題の視点がずれてしまったことが原因です。もっと視野を広くしていれば解決できていたかもしれません。

      そんな経験がいまの仕事に活かされていることも事実です。

      この選手もレース中の苦手な動きやスピード域を解決するために模索を繰り返していましたが、ほんの少し違った方向に向かっていた感じでした。

      そのフォームチェック中、2本あるレース用フレームどちらを使うのが今の自分にあっているのか相談を受けました。

      ジオメトリーが同じでフレームを構成するパイプ2本の厚さが0,1ミリ違うだけのものです。

      正直それがわかるのか自分でも半信半疑でした。それもローラーだけで。

      しかし乗り比べている選手の動きを見ると明らかに違うところを見つけることができました。これには自分でも驚きました!

      良いと思うフレームを選び、その理由も述べ、そのフレームをレースで使うことになりました。

      その後、レースを重ねるごとに成績も上がり、調子が良くなりつつあります。

      今、こうして、自分の経験から学んだ気づきから、後輩の後押しができること、そこから得られた技術とノウハウが蓄積されていくことに感謝する日々です。
      松山けいりん
       


      スポンサーサイト

      0
        • 2018.05.12 Saturday
        • -
        • 11:33
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        そうだと思います。

        気づき!1

        一生懸命考えて乗っているから違いが分かるんです。
        何も考えていなかったら・・・百年経っても分からないし理解できないでしょう。

        経験や学びの積み重ねが大切なんです。

        日々精進ですね!!
        • ヒデ
        • 2017/01/16 12:41 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << July 2018 >>

         

        selected entries

        archives

        recent comment

        links

        profile

        書いた記事数:97 最後に更新した日:2018/01/13

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM